TOP

このサイトについて

このサイトはSEの定年について考えてゆくサイトです。

SEを勤めあげ、他の仕事を転々とし、最終的にシステム関係の会社を立ちあげた管理人がアレコレつぶやいています。

もし今SEで30歳や35歳という節目を迎え、これからの人生や仕事をどうしようか考えている人がいれば、何かのヒントになる情報もあるかもしれません。

ならないかもしれません(爆

SEの定年についてのメニュー

◯そういえば周りに40歳のSEが居ない
あなたの会社では40代のSEが居ますか?僕が務めていた会社でも40代のSEは居ませんでしたし、なんと友達のSIerでも30代で最高齢なんだよ、という話を聞きます。SEは40代になるとどこへ行ってしまうのでしょうか、その謎をリサーチしましたが・・・
◯ワーク・ライフ・バランスを考えるのは早いほうがいい
多忙で土日出金や徹夜が当たり前と言われるSEですが、どんなに忙しくても「ワークライフバランス」を一度は考えてみて欲しいと思います。人生に関わることなのでとても重要です。忙しくなくなるのは会社を退職した時だけ、ではなんともおもしろみのない人生です・・・
◯本当の定年はいつなのか
SEにとっての定年について考えてみましょう。あなたは何歳までSEをやり続けますか?それともどこかで舵を切り直しますか?僕は忙しかったけど25歳で将来のプランを考え始めました。その結果、35歳までにはSEを辞めようと思っていました。SEをやりたいけどやれない年齢、辞めようと思ってやめたタイミング・・・
◯30代のSEは管理職をめざすの?
会社員として仕事を頑張りたい人は管理職をめざして出世していくのがセオリーですよね。でもSEは技術屋です。モノ作りにこだわってプレイヤーでいたいという人も少なくありません。また体力的な問題から30代になればSEとしてやっていくのが難しいという現実もありますが・・・
◯SE35歳定年説はどういうことか
一般的になぜかSEは35歳で定年、なんていわれたりします。その中身を見ていきましょう。まぁSEのひとはその現実をひしひしと感じている人も多いのではないでしょうか。あなたは40歳になってもSEをやり続けられますか?それとも次の選択肢を考えないと行けない時期でしょうか・・・
◯SEのキャリアアップはどんな感じ?
キャリアアップというのは通常は昇給&昇進のことを言うそうです。SEがたくさん給料を頂いて家族も自分もにっこり微笑んで毎日を楽しく過ごすためにはキャリアアップが必要ですね。それではSEにはどういったロードマップがあるのでしょうか、進歩の早いIT業界での身の置き方は・・・
◯SE、いつまで社員でいるの?~独立の道~
SEは数少ない独立の道が開けている職種だと思います。技術力を身につけ、自分の身一本で独立できますからね。社員時代よりも倍の給料を貰える人も少なくないフリーランスという働き方についてお伝えしています。当サイト管理人も最初はフリーランスから出発しました・・・
◯フリーSEから社員に戻る選択肢
フリーランスSEで年収が1000万超えたぜ!という人はけっこう居るんじゃないでしょうか。しかしその一方でシステム開発の仕事は景気に左右されやすい側面もあります。一時期の不景気には社員に戻ろうと転職活動をする人もいました。それが悪いわけではないと思います・・・
◯モノ作りよりも昇給と給与アップが大事
個人の価値観なので給料よりも責任の少ない平社員でいつまでもモノ作りをしていたいんだ!というSEもいるでしょう。僕なんかその1人だったと思います。でも実際に年齢を重ねていき30歳にもなると給料という部分が生活にじわりじわりと影響してきます。・・・
◯どの言語を極めるのがいいのか
よくシステム屋同士で初対面のひとと話をすると「どんな言語で開発されてるんですか」などという話題が上がることがしばしば。いまはスマホがいいからこの言語だ、とか将来的にはこの言語はなくなるだろう、などという話があります。SEの立場としてどの言語に精通しているとよいのでしょうか・・・

このページの先頭へ