SEのキャリアアップについてヒントが見つかれば嬉しいです

将来の事について一緒に話す人や同僚ってなかなか居ないものですよね。

社内の同僚や上司や人事に聞いても親身になってくれる人ってなかなか居ませんし、自分の本音で話すことも難しいでしょう。

SEはまじめで責任感が強くてストイック?

つねづね思っていたのですが、SEの人はほんとにストイックだなと。

昇給、昇進を目指してるように見える人は少ないけど、資格を取ったり 自分が興味がある分野をつきつめたり、家に帰ってもプログラミングをしたり。

新しい技術や、いま世間を賑わしているアイテム、WEBサービスなどを チェックしたり、幅広く雑学も収集している印象があります。

僕はまったくの逆でそういうのを家でやりたいとは思わなかったクチなので^^;

さて、そんなSEですがキャリアアップを考えたときに実は様々な選択肢があります。

キャリアアップって一般的にはイコール昇給(給料UP)の事になります。 SEが給料アップしていくにはどういった道があるでしょうか。

管理職の道

1つは管理職への道。管理職はプロジェクトのまとめをする人材なので 実績のある人材が昇進していくものです。勿論ほとんどの会社によって管理職研修や テストなどがあり、そこを経てなっていくものです。

現場のプログラミングや設計などからは離れるものの、責任を持ってプロジェクトを預かります。

SEといっても職域が幅広い

SEとは仕事の幅が広すぎて、自分の隣の席の同僚や先輩、 後輩がどんな仕事をしてるかさっぱりわからない職種でもあります(笑

自分がいっしょうけんめいプログラミングのデバッグをしている横で、 データベースの設計をしてる人がいたり、顧客に見せる提案資料を作ってる人もいたり 社内のWEBサイトを構築してる人がいたり・・・

幅広い職域の中で自分がやりたい分野に行くのもいいですけど、 会社の中での昇給を考えると「儲かる分野」「儲かるプロジェクト」に行かないと難しいです。

どんなにデスマーチで頑張って仕事したからといっても利益が無いプロジェクトでは 大きな評価は得られないので、自分が興味がある分野と世の中の流行りをリンクさせることが いいと思います。

スマホ関係に未来はあるか?

今だとスマホ関係のシステムやWEBサービスが脚光を浴び、求人数も増えていて 人材の確保が高まっている時代ですので、この分野で親和性がある人はキャリアアップしやすいと思います。

ただし、スマホ分野は流行り廃りが早いので、うまく波に乗れることや先見性を持ってないと 使えない技術を修得しても自分の時間がムダになってしまいます。

この分野へ行く人は会社の仕事とは別で、自分が販売する用のアプリやサービスを作るとか、 そういった自分に対しての付加価値を求めていくことが大切だと思います。

場合によってはiphoneアプリで月収100万円なんて人もいるので、 そこ狙わないともったいないっていうか。

業務知識を活かす

SEで受託開発を行っていると、たとえば証券会社や銀行などを顧客として 働いてるとそこの知識も得られてゆきます。

業務知識はその業界に対しての知識なので流行り廃りがなく、一定の需要があります。

自分は金融に強くなりたいとか、官公庁系とか、医療系、製造・流通系とか そこを伸ばしていくのがキャリアアップしやすいと思います。この中で給料がいいのは 金融系かなぁという感じですね。

この知識をつきつめると●●のことは◯◯さんに聞けばわかる、と言った形で いい意味で「レッテル」をはってもらえます。こうなるとしめたもので、自分のポジションを 確立しやすくなります。

SIerによっては◯◯系が得意、といった会社もあるので求人を探したり会社のHPを見て転職する道もあります。 ただしその業界で仕事をしたからといって必ず知識が得られるわけじゃなく、 けっきょくご自身の勉強、取り組む姿勢が大事だってことは言うまでもありませんよね。

外資系はどうか

実力次第でキャリアアップが可能なのが外資系、スピードもあるし職域も決められているので 働きやすいと感じる日本人も多いようです。

外資なので主に英語力も問われることになりますが、SEやコンサルの仕事は評価を得られれば 昇給しやすいのが特徴です。

その一方で、求められる業務をこなせなければクビという世界でもありますが。若いうちに一生分を稼ぎきって 早めに引退する人も居ますので夢のある世界とも思えます。

SEの転職とキャリアアップの風土

海外や外資系だと転職=キャリアアップと捉え、今までの実績を評価され年収も増えて役職も付いてステップアップしていくのが普通です。

一般的に日本では転職にネガティブなイメージがあり1つの会社で働き続けることをヨシとする風潮があります。

この中でSEだけは転職=キャリアアップと捉える事ができる数少ない職業なのではないかと思います。

今よりももっと良い暮らしをしたい、今よりも責任があって給料も増える仕事がしたいという人は積極的に転職を実行して良いと思います。

転職に関しては「SE転職最強アドバイス」のサイトが面白いので紹介しておきます。

このページの先頭へ